木更津のシーバス

この土日は風が強く、ウエーディングには不向き(というか寒くてボクに不向き)という状況ではあったけれど、香川・高知でシーバス熱に冒されてからは「浸かりたい病」を発症。正式な病名は「綺麗な水に浸かりたい病」で近所の川ではダメ。綺麗なところ、木更津木更津。しかも外側外側(笑)

土曜の夜は木更津への渡り鳥ムネトの都合で上げてからしか入れないので速攻勝負。北風9メートル(と、アクアライン上で表示)、どんどん満潮に近づく上げ潮の中で60cm弱サイズを2本で終了。

2009-11-30-1.jpg

いや~楽しかったね~なんて言いながらいったん帰ったんだけど、一晩寝たらまた出撃。

今度は雨!風!波!の海・三悪の中の強行で、沖出しすると腰まで浸かって胸まで波が来る。はっきり言って怖い。下げで入った沖側の波の中では魚を出せず(というか落ち着いてできず)。荒れのランカーだと思ったんだけどな。昨日より風強かった(泣)

上げに入って膝水深地帯をウエーディングランガン。

そこで潮に乗って入ってきたと思われる魚群と遭遇して、時に1キャスト1フィッシュありの嬉しい9連発となりました。

まだまだやりたいっって欲も実はあったんだけど、
上げでしょ、視界悪いでしょ、いつまでヤれるかデーター持ち合わせてないわけですよ。ここで「帰ろ?」の一言が出せないと事故になるんだね。

上げからこの時間までやってみて、行きに水がなかったところも帰りは腰まで水に浸かって帰るんだから、臆病ぐらいが丁度よかったね、と。

運動不足の僕らにはよい運動になりました。
風雨ともに強くカメラは出せず。
防水デジカメを渇望した夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です