浦安の花火


爆発した!
自分の撮った写真を見て思わず吹き出してしまった。これでは花火じゃなく爆発だ。我ながらなんて写真を撮ってしまったんだろうかと思い悩んでしまった。
浦安の花火大会へ。今日は沖からの見物である。現場に着くとたくさんの船がいて「花火見物の醍醐味は真下から見ることである」な人々がたくさん集まっていた。夕闇せまり日もどっぷりと暮れたが待てども待てども始まらないので現場の目の前のマンションに住むチカちゃんに電話して聞いてみると7時半からだという。ビールを3缶と枝豆を一房食べ終わった頃いきなりどかーんと爆発じゃなくて花火が始まった。
しばらくは「うぉー」とか「わぉー」とか言いながら見ていたが、そのうちデッキにごろりと横になるといつの間にか寝てしまった。アホだなぁワシ。それにしても今日は疲れた。花火が終わって夜の9時。しめて12時間以上沖にいたことになる。
今朝は木更津にいた。またまたまたとまたをいくつ付けたらいいのかしらのキス釣りをしていた。底引き網漁船にスケートリンクを掃除するかのようにキスを吸い取られてしまったあとだったが、その場所には猛烈なかけ上がりがあってどうしても気になっていたので行ってみた。
釣れた。

しばらく釣りをしたあと、お腹が空いたので木更津の反対側の岸辺である横浜は新山下にあるタイクーンという桟橋付きのレストランに御飯を食べに行った。
うまい。

そして夜はこの花火である。
終わるとクモの子を散らすように現場から船たちが逃走し始めた。へんに競争心をあおられ、エンジン全開ぶろろろろん。誰にも抜かされずに帰ってきた。一番だもんね。
そうそう、きれいに撮れた写真もあったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です