シマノ エクスセンスCI4+/SHIMANO EXSENCE CI4+(2018)

54655_lineup1

メーカー シマノ


商品名 エクスセンスCI4+/EXSENCE CI4+


公式ページ http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5278


特徴 軽量&ハイスペック!フィールドで輝くシーバス専用機

エクスセンスシリーズに待望のNEWCI4+モデル登場!ダークガンメタカラーに彩られた軽量&タフボディに、上位モデルと変わらぬフィーチャーを満載。干潟や河川でのディープウェーディングゲームの力強い味方となる、CI4+シリーズ初搭載のXプロテクト。ビッグシーバスとのやり取りを優位に展開できるラピッドファイアドラグ。C3000Mから4000MXGまでの4ラインナップはまさにシーバス専用仕様。アングラーの望みを形にしたアイテムだ。

 

 

 

ナチュラムで口コミを見る

 


スペック

C3000M
自重195(g) ギア比5.0 PE糸巻量0.8-300、1-220、1.2-150(号-m) ベアリング数9/1(BB/ローラー)

C3000MHG
自重195(g) ギア比6.0 PE糸巻量0.8-300、1-220、1.2-150(号-m) ベアリング数9/1(BB/ローラー)

3000MHG
自重205(g) ギア比5.8 PE糸巻量0.8-300、1-220、1.2-150(号-m) ベアリング数9/1(BB/ローラー)

4000MXG
自重245(g) ギア比6.2 PE糸巻量1.2-250、1.5-200、2-150(号-m) ベアリング数9/1(BB/ローラー)


過去の口コミ(抜粋)

投稿者 : しかちゃん

値段から惜しげなく使えて性能も良い。
コストパフォーマンスとタフさは凄いリールだと思う。
行く回数にもよりますが2年くらいはメンテ無しでいけました。
ツインパワーやステラの巻心地と比べてはいけませんが、
実釣で困ったことは一度もありませんでした。
使い倒せる良いリールですよ。
名前: ももちゃん

ツインパワーやステラとくらべると細かい部品の精度がわるそうな感じです。しかし、マスターギアやドラッグなど基本性能にかかわる部分はしっかりした部品をつかっているので耐久性はありそうな感じです。またCI4を沢山つかっているので塩分による腐食にも強いと思います。

名前: オニさん

最近、購入したものの忙しくて数回しか使っていないので、今後詳しくレポートします。
4000Sでも240gという軽さは疲れないので良い感じです。
出っ張り・・・気づきませんでした。全然、気になりません。
飛距離はバイオ4000Sより、ほんの少し落ちますが、特に問題ありません。
ドラグは非常に良い感じです。ランカーシーバスを掛けるのが楽しみです。実際に釣ってみてから詳細は後日書きます。
ハンドルもガタツキが無く、水中の潮の流れの速さやルアーの動きを読み取る精度が向上しています。
値段の割にはよくできているし、省ける部分(装飾)などは、的確に省いてくれているので、玄人好みの気軽に使えるリールだと思いました。

その他の口コミはこちらです。

 

 

シマノ エクスセンスCI4+/SHIMANO EXSENCE CI4+(2018)

シマノ エクスセンスCI4+/SHIMANO EXSENCE CI4+(2018)
0

デザイン

0.0 /10

機能性

0.0 /10

操作性

0.0 /10

コストパフォーマンス

0.0 /10

満足度

0.0 /10

Be the first to comment

レビュー・コメントする

Your email address will not be published.


*