香川のうどん

2010-09-01-1.jpg
ちくわ天とコロッケ。つゆにコロッケひたすのは常識なんですよね♪ HAMAちゃん、ごちそうさま(^^)

ウドン食いの神髄を見ました。
そうですね、文字にするなら、箸でうどんを5本ぐらい捕まえて口に入れます。
そのまま箸で送り込むようにすすり続けて、そのまま喉の奥に送り込んでいるようです。
けっして途中でうどんを切りません。箸や唇で切るようなことはしないのです。
口の中にも頬張りません。
彼らは飲んでいます。それが「うどんは喉ごし」と言われる所以です。
ボクもマネしてみましたが、まずこのコネギでむせます。
彼らとは歴史が違うのです。1日やそこらでマネができるようなものではありません。

2010-09-01-2.jpg
翌日、こちらはがもう。え?こんな奥地にうどん屋、あるん?みたいなところで朝から並びます。

2010-09-01-3.jpg

「ぬくいの、ダイ!」って頼むんだっけ?げんきちゃん、ごちそうさま!(^^)

2010-09-01-4.jpg
さらに別のお店にはしご。
日中だったので、冷たいうどんをいただきました。冷たいぶっかけ?でよかったっけ?

讃岐うどん。やっぱり本場で食べるとうまい!

今年の夏、経過中。

6 comments on “香川のうどん

  1. がもう!
    私も、今年行ったんですよー。
    喉越し最高!

  2. ご無沙汰です
    うどんめちゃ美味そうですね
    昼は麺に決定!

  3. 初めまして!
    SEABASS STYLE in TOKYO管理人の佐藤と申します。
    コメント欄でのご連絡申し訳ございません!
    Nov様にはいつも爆釣速報の方で当サイトをご紹介していただき、とても感謝しております!
    この度、fimoの方にブログを移行する事に致しました。
    これからも、お付き合いよろしくお願い致します!

  4. >egi-binさん
    あ、ホント??!!
    エギビンさんとはいろいろ重なりますね!
    熊本の黒亭とか(^^)
    今度は現地で遊びましょう!(笑)

  5. >シローラモさん
    ぜひ、本場へ。
    喉ごしをご体験ください(笑)

  6. >佐藤さん
    引っ越し、了解です!
    諸事、手配しておきます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です