送電線事故とキスの二本立て


好きな季節は?と聞かれると、夏!と答えることにしている。なぜなら夏の青い空の下で飲む生ビールがもっとも旨いと思うから。そんな、これでもか!ってぐらい青い空が今日の東京湾にはあった。
出港してまもなくTV局の友人から電話があり、なにやらボクのコース上で大事件があったらしい。今朝、東京中が停電しましたね? その事件も彼からの電話で聞いたのだけれど、ボクの船がその東京大停電の原因地点にまもなくさしかかるから写真をとって局に送ってくれとのこと。なんでもクレーン船が頭上の送電線にひっかっかっちゃったとか。ボクのウゴキ、どこから見てるんですか~?
2006-08-14-05.jpg
無事仕事も終了し、一路木更津へ。またもやキスである。もうこうなるとシーバサーという肩書きを返上し、キサー、いやキッサー。意味がわからん。ならばキス魔。なんだか誤解されそうだが、キス魔Novである。ところが、進行方向はるか彼方に少々不安な雲モクモク。パイロットの友人が「ワシら、絶対あの中は飛びませんから」と言っていたのを思い出し、我がシップもあのなかを飛んではいけないカナと現地の干潟のKGUBに電話して聞いてみると案の定ドシャ降りとのこと。ポイントもパターンも掴んでいる気になっているのでどうしても行きたいところなのだが、カミナリに打たれて痺れてしまうのもイヤなので泣く泣く進路を横浜方面に変更。目指すはタコね?いや、タコ根。名前からして釣れなさそうですね。
2006-08-14-02.jpg
水深7メートルほどの根の頂上に定位して釣り開始。そしたら出ました27cm! 記録更新には至らずも満足のBigキス。しばらく釣れ続くがその他みょうにドクドクしい模様のでっかいフグが仕掛けをちょん切っていくので、オカズ分を確保したところで本日の釣り終了。
写真が多いと表示に時間がかかって見にくいですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です