空の男

空には凄いヤツが多くって。
今日も船。
パイロット3人衆とクルージング。
今日の東京湾上空は雲一つない青空で、空を飛んでいたならさぞかしいい眺めなんだろう。
そんな空人たちとクルージング中、立ち寄った羽田沖で飛行機を見ながら、
「お、※※※だ」 ←専門用語(飛行機の機種名)
「あれ、△△△じゃないか?」 ←パイロット名(同期が操縦しているらしい)
「ちょっとコースが甘くないか?」
「ん?ミスったな」
ミスった? 今、「ミスった」って言った? 『ミスった』って言いましたよね?
「お、×××だ」 ←専門用語(飛行機の機種名)
「あれ、こないだエンジン止まったヤツだろ」
「そうだそうだ、オレ、飛ばしたくないな」
エンジン止まった? 聞いてませんよ、んな話。
秘密だそうで。
ちょっとウラ話、多すぎません??
そんな彼ら、ゲーセンの着陸ゲームはヘタらしいです。
そんな彼らに「ガンダム乗れるか?」って聞いてみました。
あれは神業らしいです。
アムロ、凄いらしいです。
アムロは始めてガンダム動かしたときザク倒したよ、って言ったの。
そしたら彼ら、きっとオレはビームサーベルも抜けない、って言ってました。
楯でタマよけるなんて、無理。
せいぜい、コアファイター、だな、って。
パイロット捕まえてそんな話。
食事に寄った横浜タイクーンでは、喰いタンのドラマロケ中。
佐野史郎と京野ことみがいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です