クルージング日和

今日は珍しく竿も持たずにクルージングと洒落込みました。
いい天気でしたから、快晴の東京湾。朝のうちは富士山まで見えました。この季節に「見え富士」はとても珍しく、春霞・・・っていうぐらいですから、この時期の東京湾はたいてい視界不良なんですよ。
お台場の最上階に住むヒトと、バツ3だけど現在奥さんが二人いらっしゃるという何とも不思議な方々とのクルージング。そのお台場に船をとめて、いかにこのお台場に住むか・・・をレクチャーしてもらっちゃいました。密かに狙っていたんですけど、台場。住むのは思ったより難しそうです。すると近づいてくる船1隻。インフレータブルの小さなカイジョウホアンチョウでした。最近臨検、多いな。
んなこんなでバカ話をしながら船は横浜に向かいます。
まったくの無風、海上はベタ凪の最高のコンディション。
横浜にはタイクーンという桟橋付きのレストランがあって、東京湾のフナノリたちはみなそこに御飯を食べに行くわけですが、今日の天気!生ビールを求めて東京湾じゅうから船人たちが集まっていました。
タイクーンは大にぎわい。
社会一般的に成功して大きめの船に乗っている人がたくさん集まる場所。
せっかく成功して船を持つことができたのに、今度はこんな場所でその船の大きさによる優越をまざまざと見せつけられてしまったりする。
それなりに普通のヒトより成功しないと買えない30フィートクラスの船も、こういった50フィート級のクルーザーの前では霞んでしまうんだな。
・・・なんて事を考えながら、美味しくお昼をいただきました。
taiku-n.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です